鍵トラブルが起こらないようにすることが大事

変な自信を持っていると危険

人によっては、鍵を失くさないという自信や空き巣などの被害を受けない自信があるという人がいます。しかし、どちらも自ら起こしにいくのではなく突然起こることなので、自信があったとしても起こることだってあります。

鍵トラブルを起こさないようにする方法とは?

鍵を落としてもわかるようにする

鍵だけを持っている人は、落としても気がつかない人がいます。それに、鍵を落とさないように財布に入れている人もいますが、財布ごと落としたり、外で財布を開けたときに落としたりすることだってあります。ですから、鍵には鈴などの音がなるキーホルダーなどをつけて落としてもわかるようにしておいたほうがよいでしょう。

スペアキーを外に置いておかない

家庭によっては、鍵をなくしたときのためにスペアキーを家族だけが知っている場所に隠していることがあります。実は、これはとても危険です。平日の昼間や深夜などに犯罪者がスペアキーがないか探しに来ることがあります。特に高齢者のみで住んでいる家は狙われやすいので、外に置かないようにしましょう。

昔ながらの鍵は交換しよう

古い家などは、昔から使っている鍵をまだ取り付けたままのところも少なくありません。しかし、こういった家は、空き巣にとても狙われやすいので早めに鍵の業者に相談して新しい鍵に交換してもらいましょう。仙台の業者では、どんな鍵を取り付けたらいいのか相談できるようになっています。

防犯カメラを取り付けるようにする

今は、簡単に防犯カメラを取り付けることができます。鍵の業者でも防犯カメラの取り付けを相談できるところもあるので、死角を作らないようにするために一度相談してみてはどうでしょうか?鍵の業者だけでなく、防犯カメラ専門の業者もあるので探してみるのもよいでしょう。

インターホンを工夫してみる

最近は、スマホで対応できるドアホンやインターホンが増えてきています。その中には、動作探知機能があるものもあり、不審者が近くに来るとカメラが作動して撮影することができます。これは、簡単に取り付けられるものが多いので、気になるのなら一度調べてみてください。

鍵トラブルが起こらないようにすることが大事

カギ

自宅の防犯対策は積極的に

日本は安全な国といわれていますが、それでも年々物騒な事件が増えてきています。それに、地域によっては治安が悪いところもあるので防犯対策はしっかりと行なうようにしましょう。特に女性の一人暮らしは、いつ何が起こるかわからないので自身でできる防犯対策について知っておくことをおすすめします。

分からないことは相談しよう

防犯対策したくても何をすればいいからわからないというのなら、鍵の業者に相談してみるのもおすすめです。鍵の業者では、最新の防犯グッズや鍵などを取り扱っていることが多いので、どんなものを使えば効果的なのか教えてもらうことができます。それに、近くに鍵の業者がなくてもネットで調べれば、鍵のことや防犯のことを相談できるところがあります。

プロに任せるのが一番いい

防犯対策するにしても、自身で防犯のために何かを取り付けるのは、ドアホンなど以外だと避けることをおすすめします。例えば、防犯カメラを取り付けるとなったら、カメラに映らない部分を作らないようにしなければいけません。しかし、何の知識もない人が防犯カメラを取り付けると死角が生まれるのでプロに任せましょう。

ネットの情報を鵜呑みにしたい

最近では、何でもネットで情報を集めることができます。中には、鍵の業者に任せずに交換する方法を紹介しているサイトもあるほどです。しかし、鍵の交換は一般の人が行なうと取り付けが困難になることがあります。それに、取り付けられる鍵も限られてくるでしょう。ですから、ネットでできるという情報を鵜呑みにせず、プロの業者に任せることをおすすめします。

対策してよかったという人の声

アドバイス通りに対策してみました

以前から気になっていた自宅の防犯対策を鍵の業者に相談してみました。すると、ネットなどの情報では見つからないような防犯対策を教えてもらえました。そのおかげで安心して暮らせるようになっています。

対策に意味がなかったと言われ…

知人が防犯対策を行なっていたけど、空き巣被害に遭いました。どんな対策していたのかと聞くとネットで調べたことだと聞きました。それを専門の業者に相談してみたら、今はその対策をしても意味がないと教えてくれたので、最新の防犯対策を教えてもらいました。

鍵を最新にしてみた

古い家なので新しく鍵を取り付けようと相談したところ、最新の鍵を紹介してもらえました。今まで、普通の鍵でしたが、新しいものはスペアキーを作るのも大変なタイプなので、新しいものに交換してよかったと思っています。

広告募集中