鍵なくした…そんなとき管理会社?それとも鍵の業者?

借りている家という自覚

一人暮らしの人のほとんどは、賃貸物件を借りて住んでいるでしょう。賃貸物件は、その物件のオーナーから部屋を借りている状態なので鍵をなくしてしまった場合、どのように対応すればいいか悩むでしょう。そんなときに知っておいたほうがいいことをご紹介します。

「鍵なくした…」というときはすぐに鍵の業者がいい?

管理会社へまず連絡したほうがいい

賃貸物件は、あくまでもオーナーから借りている状態なので勝手に鍵を交換することは避けたほうがよいでしょう。ですから、物件の管理を任せられている管理会社に問い合わせることをおすすめします。

鍵の業者にいきなり連絡するとどうなる?

管理会社へ連絡せずに交換してしまった場合、鍵の業者にかかった料金とは別に請求されることがあります。そうなると、余計な出費が増えてしまう可能性があるので、いきなり連絡して対応してもらうのは避けましょう。

鍵なくした…そんなとき管理会社?それとも鍵の業者?

錠前

深夜に気付いたときはどうなる?

もし、鍵をなくしたことが深夜に気付いたという場合なら、管理会社と連絡が取れない可能性があります。そんなときは、緊急なので鍵の業者に連絡して対応してもらうとよいでしょう。ただし、管理会社と連絡が取れる時間帯になったら、必ず事情を話すことを忘れないようにしてください。本来は、勝手に鍵を変えることはいけない場合が多いからです。

レディ

管理会社から紹介してもらえる

最近の管理会社は、鍵をなくしたときに対処してくれる業者を事前に紹介してくれます。それに、深夜でも連絡がつく管理会社が増えており、深夜になくしたことを気付いたとしても対応してもらえることがあります。そのため、いきなり鍵の業者に連絡するのではなく、一度管理会社に連絡して繋がらなかったら24時間対応の業者に連絡するとよいでしょう。

鍵の業者を利用した人の感想

男性と女性

賃貸物件なのでどうしようかと思った

飲み会の帰り道に鍵をなくしてしまい、どうしようと悩んでいました。とりあえず、鍵の業者に連絡すると賃貸物件なら先に管理会社へ連絡したほうがいいと言われたのでしてみました。しかし、深夜だったので繋がらずもう一度鍵の業者に連絡するとすぐに来てくれて、同じ鍵を作ってもらえました。後日、管理会社に伝えたところ同じ鍵なら特に問題ないと言われたので、鍵の業者さんが言うとおりにしてよかったと思いました。

広告募集中